青森市三内丸山太陽光発電システム新稼働

IMG_1800-600×450.jpg

■事業計画の概要

弊社では、再生可能エネルギーによる電力自給率の向上や地域活性化に向け、社有地を活用したメガソーラー発電事業を展開しています。
2014年10月末より栃木県那須町において、太陽光発電システム初稼働となり、その第二弾として青森県青森市にてシステムの新稼働となりましたことをご案内いたします。

 

■施設の概要

1)設備名称    丸栄工業青森市三内丸山太陽光発電所

2)設備場所 青森県青森市三内丸山393-322

3)発電容量    689.04kW(AC500kW)

4)太陽光発電パネル枚数 2,552枚


IMG_7529 600×450.jpg


■地域の皆さまとともに

新時代の産業用太陽光発電システム(メガソーラー)を皆さまといっしょに発展させていきたい、

この事業を通して「地球にやさしいエネルギーコンバート」のお手伝いをしていきたいと考えたことが、太陽光発電事業を始めた動機です。

 

栃木県那須町の太陽光発電システムに続き、今回青森県に新たに基地局を増設しました。

各地域の活性化に積極的に参加させていただき、地元行政、施工業者様と提携し、自然エネルギー供給とともに様々な支援・交流も行っています。

 

(2)325×239.png(5)325×241.jpg


2011年の大震災から電力の自由化も開始され、蓄電はさらに重要になりました。ライフラインも「地産地消」が当たり前、電力会社がそれを補うという時代は、そう遠くないのではないでしょうか。


本事業を広めていくこと、そのノウハウを各地域に提供していくこと。これからも日本が元気でワクワクするような発電システム(メガソーラー)を作り喜んでいただくために、

常にチャレンジ精神で努力を続け、地域の活性化とともに弊社の成長と発展を進めていきたいと考えています。